サイトマップ SITE MAP

人に優しい住まいのご提案 ログハウスのHALU
インフォメーション
お問い合わせ先電話番号 06-6260-3669
メールでのお問い合せはコチラ


メインメニュー

HALUとは
ログハウス実績
最新ログ情報
観た見た訪問記
大山別荘ログハウス
施工のポイント
リンク

FLASH Player ダウンロード



観た見た訪問記

HOME >観た見た訪問記>子育て支援「赤ちゃんサロン」



訪問記
子育て支援「キッズサロン」

奈良県天理市のログハウスオーナー西尾さん邸では、今年の初めから子育て支援を目的としたキッズサロンを毎週火、金の週2回のペースでOPENしていると聞きつけ早速見学に行って来ました。

大きなテラスが印象的な西尾邸。
「Salon de Kid's」と書かれた手作りの看板が私達を迎えてくれました。

チャイムを鳴らしお邪魔すると、中では3人の子供達とお母さん方、サロンスタッフの方々とおばあちゃままで!取材始まって以来の大人数です。

子供達がリビング、プレイルーム、ダイニングキッチンと、所狭しと走り回り、お母さん達の談笑する声とパフェ作りに奮闘するスタッフの方々の笑い声が部屋いっぱいに溢れて、そこには、とても心和む暖かな空間が広がっていました。

キッズサロン



「Salon de Kid's」では、保育士だった先生と経験豊富なおばあちゃまがスタッフとして、お母さんと共に幼児のお世話を手伝います。お母さんに用事がある時は、一時預かりも受けているそうです。

この赤ちゃんサロンの始まりは、こちらの代表を務める矢田さんが元々、天理市の子育て支援制度を利用して、公民館等で育児支援のサークルのような集まりを開いていたそうです。
そんな中、お子さんを通じて仲良くなったログオーナーの西尾さんとの出会いをきっかけに、このログハウスで、育児支援,地域コミュニティーの場を作りたいとの想いを実現させたのが、「Salon de Kid's」の始まりです。

「若いお母さんだけでなく、おばあちゃまや時には近所の子供達と、世代を超えたたくさんのつながりがサロンを通して育んでいく事で、お母さん達の情報交換の場だけでなく、精神的な支えの場になればいいな、、、。」と矢田さん。

そして矢田さんは、この集まりが公民館で行われていた時と、ログハウスでサロンとしてOPENしてからとは明らかに違いを感じていました。
公民館だと殺風景でお食事もできない。でも、ログハウスではお食事ももちろんの事、この暖かく和やかな雰囲気でママも子供も和み、相談が聞きやすくなったそうです。



このサロンはログハウスの持つ素晴らしさを最大限に活用した、とても素敵な例でした。

今までの取材で、時間を忘れてお母さんと子供達が伸び伸びと過ごせるこの空間は、ログオーナーの特権と思っていました。
しかし西尾邸では、オーナーとお友達のすばらしい志でログハウスがログサロンへと変わる時間、その特別な空間はたくさんの人に開放されていました。

このサロンがサロンの為に作られた空間ではなく、普段は家であるという事実がオーナーご夫婦の心の広さを感じさせ、この集まりをさらに暖かなものにしている気がしました。

「ログオーナーに悪い人はいない。」

HALUの立木社長の言葉が頭に思い浮かびます。

★☆★☆★ 追記 ★☆★☆★

「Salon de Kid's」では、手作りのパフェやクッキー、こだわりのコーヒー等がカワイイお値段で楽しめます♪ご近所の方は是非一度、お立ち寄り下さい!

「Salon de Kid's」のスタッフの皆さま⇒

■「Salon de Kid's」のホームページ
http://www.salonde-kids.net



訪問記No. 018
   

 

 

Copyright 2006 HALU ALL Rights Reserved.