サイトマップ SITE MAP

人に優しい住まいのご提案 ログハウスのHALU
インフォメーション
お問い合わせ先電話番号 06-6252-1778
メールでのお問い合せはコチラ

メインメニュー

HALUとは

ログハウス実績

ログハウスプラン情報

施工のポイント
リンク


FLASH Player ダウンロード


施工のポイントHOMEへ

HOME >施工のポイント



ログハウス施工にまつわる様々なポイントをご紹介していきます。
これからログハウス を創る方、ログハウスに興味のある方は必見です。




■ ログキットの荷受け


 

1ヶ月もの期間を経て、フィンランドから船(海上輸送※シベリヤ鉄道の場合もあります。)でコンテナ(ログ部材)梱包がやってきます。
コンテナには40フィート(約12m)、20フィート(約6m)の二種類の大きさがあります。

 

●まずはコンテナを開ける作業です。
コンテナには封印がしてあり、これを切らない限り開く事は出来ません。

●封印金物の切断は、お客様がご自分で切断する事も出来ます。
それはお客様自身が購入されたログ
ホームキットだからです。

●これは港で輸入通関を受けた事の証です。またその後途中で人がいない証
拠でもあります。封印金物は硬いです。
頑張って切り取って下さい。(クリッパーという道具で切断します。)


●ログホームを取り扱っている私達は、無事に輸入(コンテナ着)されたという、
まず第一段階安堵
です。 
ログハウス施工のポイント-ログハウスの荷受ログハウス施工のポイント-封印金物

■ ログハウス施工の流れ(1)


 

ログハウス施工のポイント-ログ材  

 

 

荷下ろしたログ梱包をとき、ログ材が地面に触れないようにりん木を敷いて、ログ材を並べていきます。

ログハウス施工のポイント-アスファルトシングルの敷き詰め  

 

 

コンクリート基礎上端にアスファルトシングルを敷き詰めます。

 

ログハウス施工のポイント-床根太を入れる  

 

 

交互にログ材を積み上げていきます。
ボルト用の穴と、電気配線用の穴と、接続のダボ用の穴をチェックしてください。

 

ログハウス施工のポイント-ログ桁の組上げ  

 

 

ログ桁の組み上げです。

 

ログハウス施工のポイント-設計標準高さまで強制的に絞込み。  

 

 

ログ桁組上がり状態から設計標準高さまで、強制的に絞り込みます。
2〜3トンのチェーンブロックを用意してください。

 

ログハウス施工のポイント-ログ桁高をチェンブロックにて締め上げる。  

 

 

ログ桁高をチェーンブロックにて締め上げている様子。
最低四隅、ログ壁の状況にては、9ヶ所ほどを締め上げて、全ての箇所を通しボルトで固定し、全体の高さを揃えます。

 

ログハウス施工のポイント-屋根下地を取り付けた状態  

 

 

屋根垂木を必要に応じて金物で固定し取り付け、破風,鼻隠しを取り付けていきます。

 

ログハウス施工のポイント-屋根下地を取り付けた状態  

 

 

屋根下地,構造用合板を取り付けられた状態。

 

ログハウス施工のポイント-屋根下地を取り付けた状態  

 

 

遮熱対策にアルミ箔シートを貼ります。ログハウス内室内温度は通常よりさらに1.2度下がります。

■ ログハウス施工の流れ(2)


 


ログハウス施工のポイント-小口のナンバーシールを取り外す。  


 

積み上げられたログ材の小口を研磨します。

 

 

ログハウス施工のポイント-吸気ガラリを取り付け  

 

軒裏に屋根裏換気の為の吸気ガラリを取り付けて、軒裏の天井板を張ります。

 

ログハウス施工のポイント-軒裏天井が仕上がっていく様子  

 

外部サッシ廻りは防水剤注入後、防水テープで保護します。

 

 


 

外部額縁が終了したら、室内側より、窓及びドア枠の上部(セトリングスペース)に、断熱材を詰め込みます。

窓及びドア枠とTバーの隙間に、発泡ウレタンを流し込みます。

 

ログハウス施工のポイント-天井に断熱材を取り付けた様子  


 

天井に断熱材を取り付けた様子。
断熱材は、内部室内側より貼り付けて、外部屋根裏側に空気の流通層を設けます。

 

 


 

床下断熱材をはめ込ます。

 


 

床下断熱材の上に、さらにアルミ箔のシートを張り詰めます。床下からの湿気を防ぎます。

 


ログハウス施工のポイント-フローリング床板を固定  


 

アルミ箔シートの上に構造用合板を貼り直し、フローリング床板を固定します。

ログハウス施工のポイント-羽田の弱い赤ん坊が素足で遊んでも安全です。  


 

フローリングとフローリングのつきあわせ設置面の角を小さな面取りをします。
それにより材料のわずかな破損によるささくれが防止できます。

 

 

肌の弱い赤ん坊が素足で遊んでも安全です。

 

 

Copyright 2006 HALU ALL Rights Reserved.