サイトマップ SITE MAP

人に優しい住まいのご提案 ログハウスのHALU
インフォメーション
お問い合わせ先電話番号 06-6252-1778
メールでのお問い合せはコチラ


メインメニュー

HALUとは
ログハウス実績
ログハウスプラン情報
施工のポイント
リンク


FLASH Player ダウンロード

ログハウスで地球温暖化防止
ログハウスで地球温暖化防止安心の耐力構造へ

HOME長生きの秘訣 >ログハウスで地球温暖化防止



愛しい家族を守る。心身とも健やかでありたい。「町の小さな森づくり。」


木のお話。

木は生き続けています。木は遠い昔から人間に関わっています。
木の幹は大きく3つの成分(セルロース・ヘミセルロース・リグニン)と抽出成分で構成され、木そのものを生活の道具、食物、成分取り出しによりパルプ、燃料、香料などに利用され、抽出成分は医薬品などに使用されています。
木は熱が伝わりにくく、木目は見た目にも美しく香りも良く、形成の為に呼吸します。呼吸は二酸化炭素を吸い、酸素を吐き出します。




ログハウス


森林浴のお話し。

木の家の中はまるで森の空気の森林浴です。
抽出成分の香りは、フィトンチッドを全身で浴びるシャワーです。



森林浴


エコハウスのお話し。

木の家、「HALU」の家、ログハウスを建てます。
ログハウスを建てるという事は、木の相当量の伐採が必要です。
しかし、伐採後はそれ以上の植林を行う事が義務付けられています。それにより植林を確保します。
森を育てる事、手入れする植林が増える事、伐採後の木材も呼吸する事から二酸化炭素の削減、地球温暖化防止の一助に繋がります。
ログハウスは木の家です。
エコマテリアルという概念に準ずる家造りです。

 原資材生産時に要するエネルギー量が少ない。
 木材加工時に環境汚染が少ない。

 原資材の余材が再資源化できる。
 資材の過剰浪費が少ない。
 解体時の最終処分時に環境汚染が少ない。
 原材料の継続的生産が可能。(植林)
 原材料の加工及び利用時に人への悪影響を及ぼさない。

 

 




ログハウス


地球環境保全という観点から「木の家」造りは二酸化炭素の削減を担う町作り、すなわち、「町の小さな森づくり」です。

お問い合せはコチラから。


Copyright 2006 HALU ALL Rights Reserved.